スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護体験2日目

3月某日 入学前

今日は奨学生の看護体験2日目。
「今日は病棟を体験してもらいます。」といつもの事務さん。

そして憧れ(でもない)の白衣を着て、病棟へ。
病棟へ行くと、認定看護師の人の処置を見学。
認定看護師とは、ワンランク上の看護師らしい。
スペシャリスト的な?
看護師も色々あるんだなぁ。
その人は皮膚のケアの認定看護師らしい。
その認定看護師、若い医者に命令する位の勢い。
できる女って素敵ね。

その処置を一通り見た後、老人病棟に放り込まれる。
そこで介護福祉士にシーツ交換などを教えてもらいながら一緒に行う。

そして次は食事介助。
違う介護福祉士に付く。
介護福祉士「じゃあ、食事の介助してあげて。僕は隣の部屋にいるから何かあったら声かけて。」
僕「いや・・・ちょ、ちょっと待ってください。初めてなんで何もわからないんですけど。」
介護福祉士「あ、大丈夫大丈夫。普通に口元までスプーン運べばいいから。この患者さん喋れるし。じゃあ頼むね!」

・・・おいおい。どーすんだよ...。
やるしかねぇ・・・どーなってもしんねーぞ...。

患者に挨拶し、緊張しながらもスプーンを口元まで運ぶ。
お粥を2、3回運ぶと患者が怒り気味に一言。
患者「もっと口の奥まで入れてくれ。」
僕「すいません!すいません!こ、こうでいいですかね(とスプーンを奥まで入れる)。」
患者「ん。」
ひぃぃぃ!怖かった...。

食事を口に運んでいると疑問が浮かぶ。
ずっと、お粥ばっか食べさせてるが・・・おかず(のようなペースト状のもの)はどのタイミングであげりゃいいんだ?
ちくしょー、わかんねーことだらけだ。
勇気を出して声をかけてみる。
僕「こ、こっち(おかず)も食べますか?」
患者「ん。」
無口な人だなぁ・・・すげー緊張感だぜ。

何とか、全部食べさせるとちょうど時間に。
学生担当の事務さんが迎えに来る。
ふぅ・・・終わった。
その後、さっきの介護福祉士さんに挨拶。

僕「今日は一日ありがとうございました。入学前に勉強になりました。」
介護福祉士「え!?学生さんなの?新しいヘルパーのバイトかと思ってたよ(笑)。いやーごめんごめん。ずっと付いてなくて。」
だからさっき、放置したのね・・・無資格未経験ですが・・・しかも入学前ですが...。
モウ私ヲ一人ニシナイデ・・・凄ク怖カッタンダヨ?

色々大変だったが、何か楽しい一日だった。
やはり、介護やってた方が圧倒的に有利だなぁ。
でも、なぜかやっていけるような自信がある、全く根拠はないが。

さて、入学式までガツガツ働くか。

ブログランキングに参加しています。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
19435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
106位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。