スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解剖演習

5月中旬 2年生

授業は小児、母性に外科も入ってきた。
専門領域は何か一気に敷居が高くなったような気がして、ついていくので精一杯だ。

系ごとの研究では、唐川優(からかわゆう、仮名)が休みがちでグループワークはうまく行っていない。
たまにくれば、文句ばかり。
レポートも進まない。
レポートの提出日には必ず休むし。
他のグループメンバーは我慢の限界。
こんな時リーダーは辛い・・・。w
他のグループメンバーを必死になだめ、唐川ちゃんともメールをしながらご機嫌伺い。
今後どうなることやら。

さて、今週は臓器演習なるものがあった。
献体された方のご遺体の各臓器を見学させていただく。
いつもはあんなにうるさいこのクラスも、献体の前では誰一人私語を発するものはなく。
実際に臓器を見ると、本当に勉強になる。
人間の身体というのは凄い、当たり前に生きている自分が凄い。
自分の身体の凄さを知る。
僕にも脳があり、こんなに細かく神経が走っている。
何なんだこの身体、凄い。

途中、ホルマリンの臭いにやられ、何人か退室する。

看護学校というのは、普通に生きていたらできない体験を沢山できる。
そう考えると、学費は決して高いものでもないのかもしれない。

感謝の心を忘れずに今後も学んでいきたい。

解剖学、苦手だけど・・・。


ブログランキングに参加しています。↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
101位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。