スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園実習

11月上旬 2年生

小児科実習。
病棟での実習が終わり、今週は保育園へ。
健康な子どもの成長発達を学びにいくのだ。

僕がお世話になったクラスは4歳、5歳児が多いクラス。
入ったとたん
子ども1「お兄さん誰~?」
子ども2「新しい先生?」

男の大人が相当珍しいらしい。
挨拶をして10分もすると子どもに囲まれ、乗られ、引っ張られ。
子ども3「抱っこしてよー。」
子ども4「私もー。」

何という人気。

子ども5「先生あそんでよー。」
子ども6「こっちにもきてー!!」

腕抜けるから・・・。

外では鬼ごっこ。
子どもの体力はすさまじく・・・。
いくら走ってもぴんぴんしている。
こっちはヘトヘト。
サッカー選手と野球選手くらいのスタミナの差を感じる。
鬼ごっこが終わりヘトヘトになった瞬間
子ども「次はこっちだよー!さっき約束したじゃん!!」

・・・子どもってすげー大変だな・・・。

しかし年長さんの頭の良さは凄い。
結構複雑なルールの遊びをしたりする。
3歳の子と5歳の子じゃ全然違う。
年下の子の面倒を見ながら遊ぶ子も多い。
凄い成長するんだなぁ、この時期。

4日間、毎日ボロボロになりながら遊んだ。
1人をおんぶをすると、全員がのりたがり潰されボコボコにされる。
たかいたかい的なことをするとこれまた全員やりたがり腕の筋肉はパンパンに。

みんなごっこ遊びが好きなようだ。
船を作って船長になってみたり、お店屋さんをやったり。
子ども「レストランやってるから食べにきて~。」

もう、たまらなく可愛い。
女の子も凄い寄ってくる。
求愛もされる。

人生最後であろうモテ期をこんなところで使ってしまうとは・・・。
嬉しいような悲しいような。

とにかく楽しい実習だった。
こんな実習なら毎日行きたいのだが・・・。w
子ども嫌いだった僕がこんなにも子どもを好きになるとは。

ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
63位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。