スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母性実習

11月下旬 2年生

母性実習。
男性看護学生の鬼門と言われる母性実習。
既に母性実習を終わった男からは「居場所がない。」「何もできない。」「ほとんど部屋に待機していた。」「ストレス凄すぎ。」など良い感想は聞かない。

1週目は外来での実習となった。
外来の助産師は何となく冷たい。
学生に構うことがない。
こっちから言わないと放置される。
うーん、厳しい。
まぁ忙しいし当たり前っちゃ当たり前か。

助産師に付かせていただいて、一緒に妊婦健診を見学。
健診に付くだけでも断られることがある。
助産師「看護学生さん一緒に見学させていただいていいですか?」
妊婦「あ、大丈夫ですよ。」
助産師「男の子だけどいい?」
妊婦「え・・・あー男の人はちょっと。」
助産師「そーよね。」

この会話を壁越しに聞いて、入れないこともある。
この場合は入らずに終わるのを待つ。
うーん・・・居場所ねえな。
お腹見たり、陰部見たりすることもあるからしゃーないんだけど。

・・・とはいうものの快諾してくれる人も多い。
この病院は実習生が多いようで、妊婦さん達も慣れている。
健診のたびに学生がつくらしい。
ある妊婦さんはNST(ノンストレステストっていう胎児が元気か見る検査)を見学させてくれたり子宮底測定(実際にお腹に触って子宮底の長さを測る、男子学生は結構断られる)を実施させてもらった。
凄く良い人だったなぁ、学生に対して色々話してくれたし。

2日目は婦人科の見学。
さらに男子学生は居場所がない。
ひたすら見学、辛い。

3日目。
マタニティクラスに参加する。
週数が近い産婦さんやその夫が集まり、交流をしたり情報を提供したりしている。
なんつーか、助産師って大変だなぁ。
その交流に混ぜていただきどのようなものかを見学。
その後、マタニティビクスなる、エアロビみたいのを一緒に行う。
白衣で汗だくに・・・結構ハードに動くんだなぁと関心。

4日目も健診の見学。
レオポルド触診法を体験(胎児がどんな体位や向きをしているのか触って確認する)させていただく。
全くわからなかったけどね。

ほとんど見学だし、入れないで裏で立ったまま待ってることも多く・・・結構辛い。
つーか、ちっとも楽しくない・・・あと2週間産婦人科が続くのかと考えると・・・はぁ・・・あ、白髪が生えてきた。

ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
68位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。