スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病棟でも居場所なし

12月上旬 2年生

母性実習。
2週目は病棟へ。
産褥室での実習である。
産褥室には出産後数日のママさん達(=褥婦さん)が居る。
その中の1人を学生が受け持ち学ばせていただくのだ。
といっても、男子学生1人では無理なので女子学生にくっ付いて(?)実習させていただく。
男子学生はまず、どこまで処置に入っていいか褥婦さんにアンケートをとる。
僕の場合は、乳房のケアはNG(見学は可)、会陰部の観察もNGだった。
これは結構良い方で、他の男子学生は会話以外NGと言われた学生も居た(ずっと控え室で教科書とにらめっこしていたらしい)。
挨拶に行くと・・・外来で見学させていただいた方で、あちらもおぼえてくれていた。

とは言っても基本は部屋に待機。
1人で訪室するのは禁止。
病棟をフラフラ歩くことすらできないのだ。
移動するときはペアの女の子と一緒じゃないとならない。
んー・・・ちょっと話聞きたくても1人じゃいけない現実。
はー・・・つまんない。
ペアの女の子とばかり仲良くなっていく。
意味ねえ!!!!
僕「僕は君の金魚のフンだよ。君が居ないと僕は何も出来ないんだ。君が必要なんだ。」
女子学生「キュン・・・・・・・・・・・・・としねーよ。」
僕「だろうね・・・。」


指導してくれる助産師によっても全然対応が違う。
ある助産師は挨拶した後すぐに「男の子は外で待っててねー。」と追い出される。
「一応、乳房のケアの見学はOKでてるんだけどなぁ。」と思いながらも、廊下で待っている。

その後控え室で中の様子などを助産師と話していると
助産師「ま、どーせ男は産婦人科じゃ働けないしね。」

・・・うーわー、この人ぶっちゃけたー。w
まぁ、そうなんだけどさ・・・それを言っちゃあおしまいよ。


退院前日、旦那さんが来ていたので女子学生と挨拶に行く。
僕「看護学生のやまがみです。お世話になってます。」
夫「・・・どーも。」
元々愛想がない方なのか、男子学生が付いていることが不満なのか・・・。
被害妄想のスイッチON!
挨拶を済ませ、早々に退散。
あー駄目だぁ、ここは僕の居場所じゃない。

そんなこんなで辛い実習ではあったが褥婦さんは優しく、不安などもしっかり伝えてくれる。
そして、産後異常もなく退院していった。
本当に良い方で良かった。

実習的には半分以上控え室で教科書を見ている時間が多く、あんまり学べていない。
それでも乳房の経過や子宮底の計測をさせていただけたので良かった。
国家試験は母性の占める割合も多く非常に不安ではあるが・・・。


産婦人科での実習と言えば、出産の見学なのだが・・・男子学生がOKといってくれる方はほぼいない。
出産が2件入っていたのだがいずれも男子NG。
そりゃそーだよな。
自分が夫だったら絶対見せたくないし。

地獄の母性実習もあと1週間、出産は見学できるのか!?
まぁ、無理だろうけど。


ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14033位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
79位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。