スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避けてははじまらぬ

4月下旬 3年生

老年実習3週目。
ペアの女の子が夜勤実習に。
2人でやってたことを1人でやらなければならない。

患者も僕1人しか居ないことに少し不安の顔を見せている。

もちろんこっちも不安だ。

オムツ交換もグループの他の人に頼み、なんとか無事に終了。
大量の水様便のため、プロの看護師や介護士でも二人でやっている。

何よりも大変なのはコミュニケーション。
結構・・・というかかなりペアの女の子にコミュニケーションを任せていたので、家族関係などの深い話をしていない。
実習も後2週間、ここはビビッてないで突っ込むしかない。
ここは最近、たまに行く散歩で勝負をかけるしかない!

僕「今日は晴れてるし、車椅子で散歩でも行きませんか?」
患者「うーん、でも・・・またお腹痛くなってトイレしたくなったら・・・。」
僕「大丈夫ですよ、下剤が効くのはいつも午後になってからですから。」
患者「うーん、そうねえ。」
僕「そういえば、近くに菜の花が綺麗な場所があるんですよ。すぐ行けるので行ってみませんか?」
患者「あ、そうなの?見てみたいわ。」

Hit!!!!!!!!!!!!
かかった!!

僕「じゃあ行きましょ!」

そして車椅子で約30分散歩を楽しむ。
車椅子を押しながら、家族の話や今の生活状況など沢山の話をしてくれた。
はやくに旦那を亡くしたことや、女手ひとつで子どもを育てたこと、小料理屋をやっていたことなど。
退院はしたいが娘に迷惑はかけられないと思っていること、菜の花を見ながら色々話してくれた。

・・・何をビビッてたんだろ?
患者ってもしかして話したいんじゃ?
そりゃ、こっちがビビッてコミュニケーションから逃げてたら話せないわな。

翌日からも僕達が顔を出すと
患者「今日も散歩に連れてってくれる?」
と、笑顔で話しかけてきた。

んー悪くないな、看護師も。
学生だけどさ。

ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村

----------------------------
更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
みなさんのコメントはちゃんと読ませていただいてます。
ありがとうございます。
これからも、更新は続けていきますので長い目でよろしくお願いします。
心配おかけしましたが、生きておりますので。
今後ともどうぞごひいきに(?)
----------------------------



スポンサーサイト
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
101位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。