スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅はゆったりと

5月下旬 3年生

在宅実習4週目。
在宅実習はAさんの家に毎日行くのだが、ずっと家にいても迷惑なので、朝の2時間だけ伺うことになる。
訪問看護ステーションも忙しいので学生の相手をしている暇もなく、今日あった出来事を報告して、昼には学校へ戻ってこれるのだ。
そして午後は学校でレポート書いたりできるので、5時には全てが終わる。
家でやること全くなし。

3年間で一番楽な実習だなぁ。

Aさんも行くと嬉しそうにしてくれる。
調子の良い時は会話もできる。
ほとんど寝たきりだから、できれば外に連れ出してあげたい。

そう思い、実習最終日に車椅子で公園に行く計画を立てる。
訪看に許可を取り、家族に許可を取り。
安全な方法をグループメンバーで考えた。
そして決行。

団地の3階なので男子メンバーでしっかりおぶって1階まで。

そして車椅子で公園へ。

5分ほど歩いて、到着。

学生「風が気持ちいいですね。」
Aさんが頷く。

そして言葉を発する。

Aさん「帰ろう。」

ありゃ・・・。

あまりに予想外の言葉に笑ってしまう。
すると先生や他の学生もつられて笑う。

なぜかAさんも笑顔に。

そしてすぐに帰宅。

まぁよくわからないが良かったのかな。

なんか消化不良のまま在宅実習は終了。
訪問看護ステーションも人員がギリギリで、教育体制ができていない。
ちょっと無理がある実習だったなぁ。
Aさんの家には先生が毎回ついてきて、訪問看護の看護師は週1回の契約している日しかこなかったし。

いつもこれくらいゆったりした実習だったら良いのに。

なんて世の中甘くないか。

ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
101位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。