スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の幻覚

1月上旬 2年生

統合失調症の幻聴・幻視体験を学校で行った。
業者から説明を受け、1人ずつヘッドフォンを付け妙な眼鏡をかける。
そしてパソコンのモニターを覗く。
僕は後半だったので、順番がくるまで教室で友人と雑談。
終わった人がどんどん帰ってくる。
「つまんない。」という人もいれば「怖かった。」と話している人も。
泣いてしまって途中で止めた娘もいたそうな。

そして僕の番に。
ヘッドフォンと眼鏡を装備すると・・・最初からフルスロットルの幻聴のオンパレード。
喫茶店のマスターの心の声のようなものが聞こえたり、誰かが僕のことを笑っていたり・・・。
飲み物も喋ってる・・・?
「やべー・・・怖ええ・・・。」
本当に泣きそうになった。
頭がおかしくなりそう。
手のひらは汗がびっしょり。
動悸もするし・・・1分で外したくなった。
しかし、後ろで順番待ちをしているクラスメイトがいる手前外すこともできず。

「うわ、めっちゃ笑われてる。誰だよ・・・こえーよ・・・。」
発狂しそう。
そして約5分の体験が終了。

こんなもん一日中聞いてるなら死んだほうがましだわ・・・。
精神科実習の時に、幻聴とうまく付き合っていけることも重要と指導者が言っていたが・・・こんなの付き合えないって・・・。

友人数人に感想を聞いたが、あまり怖がっている様子はなく。
これって気質の問題なのかなぁ。
ストレスをためないように気をつけないと。


ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
191位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。