スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流合宿

4月下旬 1年生

交流合宿。
バスに乗って、合宿地へ。
山の奥の施設である。
グループ毎にバーベキューをして親睦を深める。
グループはあまり話したことの無い人ばかりで、盛り上がらずに食事は終了。
その後、レクなどを行った後グループワークに突入する。

グループワーク。
看護学生といえば「グループワーク」。
これがまぁ、面倒臭い。
病院ではチーム医療だからという理由で、必要以上にグループワークを迫られる。
この日は「なぜ看護師になりたいのか?」をグループで話し合う。
何を話し合えというのだろうか?
なりたいという理由に文句など言える訳もない。
「へぇ~そうなんだ。」
「凄いねぇ~。」
返す言葉など大抵決まっている。
当然なりたい理由で「お金のため」「仕事がないから」なんてことは言えない。
ある程度の綺麗事が必要なのである。
まぁ、これは受験の面接の時から必要なのだが。

この時期、何度となく「看護師になりたい理由」を言う機会がある。
もう言ってる自分が飽きるほどに。

正直、僕の場合は別に「看護師」である必要なんてそんなにはない。
医療には携わりたかっただけのこと。
たまたま色んなタイミングが重なっただけだから。
もちろん興味はあるのだけれども。

なのにこの理由は「絶対に看護師じゃなければならない理由」を求められる。
「じゃあなぜ医師じゃ駄目なの?」と言われれば、本音としては「お金がない、頭が足りない。」なのだが、医師より看護師の優位性を求められたりもする。

うんざりしてしまう。
でもやっていかなければならない。

そんな本音を抑えて、グループワークを行った後、グループワークの話し合いの結果をみんなの前で発表することになる。
人前が苦手な僕は、震える声を隠すように大きな声で早口に発表を済ませた。

ああ、辛かった。

夜はみんなで隠しもってきた酒を飲んで、今までのストレスを発散する。
相当騒いでいたが、誰も注意されることはなかった。
どうやら、教員は黙認している様だ。
この宴会のおかげで、参加していた20代、30代の人達とは大分仲良く話せるようになった。
やっぱり、酒だな。

あとはもう少し、現役生と普通に話ができればなぁと思うばかりだ。


ブログランキングに参加しています。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
101位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。