スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドメーキングとマッサージ

5月上旬 1年生

ゴールデンウィークも明けて、学校が再開された。
折角慣れたのに休みが長いせいで、入学当初の緊張感に戻ってしまった。
さらにこの学校、クラスの前に立って発表することが多く妙に緊張してしまう。
辛いなぁ。

土曜日は奨学生の集まりがあり病院に呼び出される。
毎月このような集まりがあるようだ。
やはり金を借りるのは大変だな。

話は学校に戻るが来週、ついに最初の技術テストが始まるそうだ。
第1弾は「ベッドメーキング」。
簡単にいうとシーツ交換である。
ペアになって制限時間内に行い、これに合格しなければ実習には行けないそうだ。
やっと本格的になってきたって感じで少し楽しい。
物凄い不安ではあるが...。
明日はペア発表・・・誰となるのだろう。
出来れば落ち着いた人がいいな・・・なんて思いつつ。

今日は看護技術の授業の中で、マッサージ師の先生が来てくれてマッサージを教えてくれた。
先生はマッサージを行いながら各班を回ってくれる。
そしてうちの班に来たとき・・・
先生「誰かマッサージしてほしい人?」
女「じゃあ年功序列で・・・やまがみさんやってもらえば?」

・・・いいこと言うじゃないか。
僕「じゃあ、お願いします。」
僕が患者(?)となって、約10分間全身のマッサージをしてもらう。
・・・凄い気持ちよかった。

帰宅後、母と談話。
僕「今日はマッサージを習ったんだよ。超気持ち良かった。」
母「じゃあ私にやってみて。」
僕「何故?」
母「テスト。」
僕「何のだよ!」
母「いいからやりなって。」

その後、約20分かけてマッサージする。

母「あー気持ち良かった。うまいじゃん。」
僕「まぁ、習ったばっかだからね。」
母「マッサージ師の方が向いてんじゃない?」
僕「・・・。」

それを言っちゃあ、おしまいよ。


ブログランキングに参加しています。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
68位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。