スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と食事介助

8月下旬 1年生

生理学のテストが返ってくる。
90点台。
まぁ、問題だいたい分かってたし当然といえば当然か。

今日は看護技術の実験?で食事介助を行なった。
両手の使えない患者、奥歯で物を噛めない患者、と両目の見えない患者に対してどのように行うのか?的な。

食事のメニューも全て自分達で考えて、自分達で用意する。
意外とこーゆー出費の多い看護学校。
前日にグループメンバーと買い物に行って、当日は料理をしてみんなで順番に患者になって食すという。

僕は、以前ブログにも書いた大嶺結衣(おおみねゆい、仮名)の食事介助を行なった。
この子は本当に可愛い子だ。
目隠しをしている大嶺ちゃんに食事介助をする。
なんともいえない緊張感。
妙にドキドキするぜ。
僕「美味しい?」
大嶺「うん、美味しいよ。何食べてるかわからないけど。w」

「それは美味しいのか?」と思いつつも、妙に嬉しいこの感じ。
食事介助って意外と楽しいんだよね。
看護体験でやったときも感じたけど。

毎日食事介助してたら、恋に落ちてしまいそうだ。

今度は患者役。
これは・・・恥ずかしい。
耐えられない。
食事介助してもらうのにこんな羞恥心があるとは。
口からこぼした日には・・・死にたくなってしまう。
あー、自分でできるというのはなんて素敵なことなのでしょう?

ブログランキングに参加しています。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
68位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。