スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年留年

4月上旬 2年生

始業式。
今年から2年生か。

クラスに戻ると先生が神妙な顔で話し出す。
先生「○○君と○○さんは、春休みの間何度も面接しました。保護者の方とも何度も話し合いました。その結果、残念だけど・・・もう一度1年生として学びなおすということになりました。」

つまり留年ということだ。
2名脱落。

予想通りっちゃ予想通りだが、いなくなるのはなんか寂しい。
今まで何だかんだありながら、リタイヤ0名という、看護学校としては中々珍しいクラスなのだ。
普通の学校なら、1/3位の生徒が留年しそうなクラスだけどね。
でもまぁ、落ちた2人は若いからね。
たかが1年どーってことないよ。
こっちなんか10年留年してるようなもんだ。
まだまだ、あなた達には明るい未来が待ってるさ。


その後、1つ上の学年から2年生を乗り切るためのアドバイスの授業(?)を受ける。
2年生と3年生の交流会みたいな感じかな。

そこで先輩と、色々と話す。
国家試験を除けば、3年生より2年生の方が大変らしい。
その理由は・・・「専門領域実習」だ。

2年生の秋から
外科、精神、母性、小児の病棟で各3週間ずつ学ぶというハードな実習なのだ。
しかも3ヶ月間ぶっ通しで。

確かに辛そうだ。
男の先輩からは
「母性(産婦人科)の実習は、本当に辛いよ。男は居場所ないからね・・・。」
なんて怖いこと言われる。

ああ・・・行きたくない。
今年は大変そうだ。

ちなみに春休みはクラスの友達と遊びつつ、予備校の国家試験対策講座(無料)に行ったり、奨学生の歓迎パーティーに行ったりと楽しく(?)過ごした。
今年はダラダラしないぞ!


ブログランキングに参加しています。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
57位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。