スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜勤実習

4月中旬 3年生

老年実習2週目。
相変わらず、便との戦い。
一日に何度もオムツ交換、便はビチョビチョ。
「下剤を飲むのをやめませんか?」と提案するも却下される。
学生がいるうちは患者のペースでケアを行っている。
これでいいのかは良くわからんが。
まぁ、学生がついてなきゃこんなに何回もオムツ交換してもらえんわな、と思いつつ。

今週は夜勤実習があった。
2交代での夜勤勤務を体験するのだ。
16::30に病院へ行くと、グループメンバーはカンファレンスをしている。
彼女たちは一日が終わるのに、僕は今から一日が始まるのか・・・。
夜勤の看護師は1人。
その人にピッタリ付いて実習をする。
申し送りを受けた後、1人ラウンド。
看護師は約30名の患者を全員把握している。
すげー・・・。
何でそんなにおぼえられるの?
僕の脳では無理ですよ、きっと。
夕食休憩を取った後、数時間起きにラウンド。
それがまた高速で。
動けない患者が多いので高速体位変換。
真っ暗な中で、懐中電灯ひとつ持って。
15分でラウンドをして、記録に入っている。
看護師「学生さんは教科書とか見て勉強でもしてていいよ。」
お菓子や飲み物までいただいて・・・なんという優しさ。

夜勤帯は看護師1人、介護福祉士1人の2人で30名を見ている。
すげーよ、無理無理無理無理。

そして2時頃から2時間ほどの仮眠。
初の病院での睡眠・・・眠れるかなぁ。
雨の音が聞こえ、不気味だったが疲れもあり爆睡。

アラームがなり起きるも・・・体が動かん。
うわー夜勤辛い・・・寝なきゃ良かった。

起きてすぐオムツ交換。
うーん吐きそう。
色々気持ち悪い。

そして食事介助。

そうこうしている間に日勤の人たちが来て、申し送りして終了。

フラフラになって終了。
やっぱオールは辛い。
若くないんだなと再確認した。

グループメンバー「おはよー。大丈夫?老けたね。w」
僕「・・・。」

そして家に帰ってまた爆睡。
あー辛かった。

1日でこんなにフラフラになるとは。
看護師に向いてないかも・・・。


つーか前から向いてはなかった。w

ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村

オムツ交換という壁

4月上旬 3年生

老年実習。
学生2人がペアとなり1人の患者を1ヶ月間受け持つ実習である。
ペアは現役のギャルっぽい女の子。
もちろん普段は金髪。実習中は染め直して茶色(どーせやるなら黒にすればいいのに)。
正直やりにくい人とペアになった・・・という印象。
性格は良い子なんだけどね。

そして受け持ち患者は80代の女性。
話しやすいのだが、これがまぁわがまま人だ。
学生が離れると「私のお世話の人は?」とスタッフに話し、すぐに呼び戻される。
お世話・・・まぁ間違ってはないが・・・んーやりにくい。
そして、男がケアに入るのを嫌がっている印象がある。
んーんーやりにくい。

それはまだ良いのだが・・・一番の問題は、下剤を飲まないと不安になってしまうということ。
毎日排便があるのに、下剤を要求してくる。
今まで下剤を与えないようにしていたこともあったそうだが、そうするとナースコールを押しまくり。
「便が出ないの!」と急激な不安に襲われてしまう。
「昨日でてますよ。」と言っても駄目。
「出てないの。アローゼンを頂戴。10年以上あれを飲んできてるの。」
処方しないと業務に支障が出るほどナースコールを押しまくる。
結果下剤は毎日内服しているのだ。

便は下剤の飲みすぎで水様便。
下剤による腹痛もあり、不安が強くなってしまいベッドからは離れられない。
そんなこんなでどーしたっておむつ交換に時間が割かれてしまう。
さらに大腿部に浮腫みもあり、おむつ交換が非常に難しい。

3日目、学生だけでオムツ交換を行うと・・・ボロボロ。
水様便でビチャビチャ+浮腫みが酷すぎて、便がふき取りきれない。
せっかく交換しても、「また出る・・・。」
と交換中に水様便。
うう・・・。
学生2人の手際の悪さも加わり結果30分以上オムツ交換をすることに。

翌日・・・ナースコール。
部屋に行くと、
患者「お通じでたからオムツ換えてほしいの。」
僕「わかりました。今用意しますね。」
患者「ううん、(介護士を指して)あの人に換えてほしいの。」
僕「そ、そうですか・・・。僕達じゃだめですか?」
患者「時間がかかるから。プロにやってほしいわ。」
僕「ですよね・・・わかりました。」

く・・・。
確かに・・・僕らの技術の無さは認めるが・・・それだけじゃ・・・ちくしょう。

その日は介護士の方にやってもらう。

その日のカンファレンス。
僕「どーすりゃいいんだろ?」
とグループメンバーに相談したら
メンバー「介護士さんに学生1人付いてやるしかないんじゃない?コツをつかんで信頼を得たら二人でやればいいじゃん。」
僕「なるほど。それでいこうか。」

その日、学校に戻りペアの子とひたすらオムツ交換の練習。
水様便対策も考えながら、何度も何度も。

技術の無さが嫌になる。
3年生にもなって・・・。
が、やるしかないのだ。

ブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
プロフィール

やまがみおくよし

Author:やまがみおくよし
30歳、実家暮らし。
S県の看護専門学生。
Fランク地方大学卒業後、ふらふらしながら契約社員、派遣社員、フリーター、ゲーム廃人と好き勝手に生きてきた。
才能も資格もないくせに、青い鳥症候群。
ちょっと働いては辞め、遊ぶ。
そんな生き方をしていたら、案の定20代後半からまともな職はなくなった。
面接受けても受かる気しない。
ブラック企業にも落ちる始末。
ゴミの様な企業にゴミ扱いされる。
僕は何連敗したのだろう?
勝ち目はない、1年目の楽天だってもう少し勝ってたぜ?

もう駄目だ、終わったんだ。
人生詰んだんだ。
今は何とか派遣をしながら凌いでいるが、明るい未来は見えません。

ん?看護師は仕事があるらしい。
3年間学校に行けば、就職には困らないという。
都市伝説?いや、本当らしい。
ならば3年間、更に地の奥深くに潜るとしよう...。
※登場する名前は全て仮名です。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
専門学校生
68位
アクセスランキングを見る>>


ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カウンター
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。